マスコミ対応

SISU News Center, Office of Communications and Public Affairs

Tel : +86 (21) 3537 2378

Email : news@shisu.edu.cn

Address :550 Dalian Road (W), Shanghai 200083, China

関連情報

日本文化経済学院、第13回カシオ杯中国大学生・大学院生スピーチ・討論コンテストを主催


10 July 2021 | By LIN | SISU

13回カシオ杯中国大学生・大学院生スピーチ・討論コンテストは202165日、上外迎賓館にて開催された。同コンテストは、本学日本文化経済学院、教育部大学外国言語文学類専攻教学指導委員会日本語分委員会、中国日本語教学研究会とカシオ(中国)貿易株式会社との共同主催となった。

開幕式においては、林学雷様(=本学副学長)、修剛教授(=教育部高大学外国言語文学類専攻教学指導委員会日本語分委員会主任・元天津外国語大学学長)、周異夫教授(=中国日本語教学研究会会長・北京外国語大学日本語学院院長・北京日本学研究センター主任)、岩丸陽一様(=カシオ(中国)貿易株式会社総経理)により、挨拶の辞がなされ、同コンテストへの高い関心と選手たちへの期待が述べられた。それを受けて、高潔教授(=本学日本文化経済学院院長)により、感謝の辞が述べられた。また、コンテストの審査委員として徐一平教授(北京日本学研究センター)、譚晶華教授(本学)と林工様(本学日本人教師)が選任され、進行役として凌蓉副教授(本学)が担当した。

今回のコンテストには中国全国の60校以上の大学から、日本語専攻の学部生と大学院生が参加した。審査委員会による厳重な選考を通じて、最終的に23校からの24名の選手が決勝戦へのチケットを獲得した。決勝戦は午前中に即興スピーチ、午後にディベートの形で執り行われた。本学大学院修士課程1年の王竣磊さんは一等賞を受賞した。本学にとって、これは前回のコンテストに続いた、2回目の一等賞受賞となった。本学学部4年の馬佳寧さんも優秀賞を受賞した。なお、コンテストの開催に臨み、本学林彬副教授と日本人教師高田まゆ先生は熱心に選手たちを指導した。

同コンテストには、従来のスピーチコンテストに見られるテーマスピーチと即興スピーチはもちろん、さらにチームを組んでディベートをするというユニークでハイレベルな形式も取り入れられている。選手たちの日本語応用力のみならず、思考の論理性、一般教養、社会問題への関心なども視野に入れられ、総合的な評価を目指して審査が行われている。同コンテストは中国で展開している日本語専攻事業の最新の成果を紹介し、日本語専攻の大学生に対し、高い日本語応用力を用いて中国文化と精神をよりよく海外へ発信するよう、促した。

本学はこれからも引き続き努力を重ね、中国における日本語専攻事業のさらなる発展に力を注ぎ、中日交流と友好に貢献しようとしている。

共有:

マスコミ対応

SISU News Center, Office of Communications and Public Affairs

Tel : +86 (21) 3537 2378

Email : news@shisu.edu.cn

Address :550 Dalian Road (W), Shanghai 200083, China

関連情報